道の駅

とある無農薬野菜を販売しているスーパーの入り口で、青空販売していた農家のおじちゃんから直接聞いた話です。(その方も無農薬で作られてます)

道の駅で売られている野菜のイメージは…

  • 直売所で鮮度が高い野菜がある
  • 生産者の名前や顔が見えてて、安心
  • 産地も細かく記載されていて、安心
  • 安心感があるから、なんとなく安全な食べ物

…などなど、いいイメージが多いとおもいますが、その無農薬主義農家のおじちゃんは「そんな道の駅の野菜こそ危険がいっぱい」と、言うのです。その理由を聞いて、ビックリ!!

まず、素人さんが作っているので農薬の量や種類などの規定が無いそうです。農協に下ろす野菜にはある程度の農薬の種類、散布回数など規定があるのですが、素人さんは全くありません。自己判断です。

そして素人ゆえに野菜の知識が無いので、綺麗な野菜を育てられないと、農薬をバンバン使って虫が付かない綺麗で魅力的な野菜に育てるみたいです。

もちろんちゃんとした農家の方が下ろしてたり、無農薬表示されている野菜もあって全てが全てそうでは無いですが、この様な野菜も含まれていることも事実だそうです。

私も好きなんですけどねぇ~、道の駅…。