九州産直クラブの産地

食材を買うときに、以前は「国産」か「海外産」を見るだけでよかったのですが、最近では国産でも何県産か見ないと安心できない人は多くなりました。

そんな方が注目している産地が九州産なので「九州産直クラブ」という個人宅配サービスが気になる方は増えています。

今回は、九州産直クラブの営業担当の方から食材の産地についてお話を聞いてきましたのでシェアしたいと思います。

地産地消と放射能

九州産直クラブは地産地消の理念を大切にしている会社なのですが、東京センターだけは違います。

福岡、熊本、神戸、名古屋の配送エリアでは、その土地で作られた食材を地元の人に提供しているのですが、関東では震災後の放射能が気になる方は少なくないので、九州産の食材を提供しています。

配送エリアにより産地が異なるため、神戸では神戸産直クラブ、名古屋ではにんじんクラブという屋号になっています。(福岡と東京では九州産直クラブ)

そのため、福岡エリアと東京エリアで使われるカタログは同じで、パンや牛乳などの配送できない一部の商品などを差し替えているだけだそうです。

放射能に関しては、産地となる市町村の基準値以上の取引きはしておらず、産地を全て記載しているので、消費者に判断してもらうというスタンスです。

野菜はもちろん九州産

九州産直クラブ(福岡、東京センター)で取り扱っている野菜は、もちろん九州産です。

例として、2016年11月3週目のカタログの産地を一部だけ抜き出してみました。

葉物野菜 生産地
ほうれん草 佐賀県・熊本県
小松菜 佐賀県
春菊 佐賀県・熊本県
水菜 佐賀県
わさび菜 佐賀県
チンゲンサイ 福岡県
ルッコラ 佐賀県
ラディッシュ 佐賀県
ベビーリーフ 熊本県
キャベツ 熊本県
大葉 熊本県
きゅうり 熊本県
(ミニ)トマト 熊本県
ピーマン 宮崎県
いんげん 長崎県
根菜・キノコ 生産地
にんじん 長崎県
玉ねぎ 佐賀県・長野県
ジャガイモ 北海道
ゴボウ 福岡県
レンコン 佐賀県・熊本県
カボチャ 北海道
サツマイモ 熊本県
ショウガ 熊本県
里芋 熊本県・宮崎県
長いも 岩手県
生しいたけ 福岡県
えのき 福岡県
シメジ 福岡県
エリンギ 福岡県
カイワレ 福岡県

じゃがいもは、普段は福岡産ですが、時期によって産地が変わることもあるそうです。

あと長芋って九州で作れないんですかね?どこに行っても東北産しか出回ってないので最近食べてないんですよね。

野菜以外の産地は?

産地の円グラフ野菜の産地をグラフ化してみました。

さすがに100%九州産ではないですが、90%は超えています。

印象としては、葉物野菜は佐賀県と熊本県産。キノコは福岡県産。根物野菜は九州各地とその他の道県という感じでしょうか。

九州産ではないものは以下の通り。

2016年11月3週目のカタログの場合

  • 北海道…カボチャ・ジャガイモ
  • 高知県…にら
  • 長野県…玉ねぎ
  • 岩手県…長いも・ニンニク

チラシには産地を全て記載

チラシの一例宅配サービスのカタログでは、以外と産地を記載していない会社は多いのですが、九州産直クラブのカタログでは、全ての食材の産地を記載しています。

営業の方にカタログ一面の写真はできるだけ使わないようにお願いされたので、一部だけ例として画像を載せておきます。

ちなみに加工品に関しても、原材料をキッチリ書かれてあるので、キビシイ目を持つ主婦の方にも是非見てもらいたいです。

東京センターでも送料無料

東京エリアも送料無料さて、今回は産地についてお話ししましたが、東京エリアの方は送料が気になるところでしょう。

「九州産の食べ物を東京に運んでくるんだから送料はかかるんでしょ?」

と、考えるのは当然ですが、福岡でも東京でも配送料は無料です。

これは「1点でも多く消費者に購入してもらい、生産者を助けたい」という、九州産直クラブの理念からそうしているそうです。

九州産の食材を個人宅配できて、入会金、年会費、送料の全てが無料なのは九州産直クラブだけです。エリア内の方は是非おためしあれ。

コメントしてちょんまげ♪